2008年06月13日

ぎっくり腰その6。

前回からの続きです。

どうしようもない時とか。
早く楽になりたい時とかに、有効かもしれません。
もちろん個人差や症状にもよります事をご了承ください。

それはどうすればいいのか・・。
ずばり!
四つ這いになる事です。

にほんブログ村 健康ブログへ

正しい四つ這いと言うのは基本は。
膝まづいて手を伸ばしてつく。
膝の位置はおしりの下で身体の幅位開く。
手の位置は肩の真下に。
で、大事な事は背中を反る事。(←ここが重要!)
あとで述べますが「ライオン」や「トラ」をイメージしてみて下さい。
痛ければ、痛くない程度に反るし。
それでも痛ければテーブルなどに肘つけた姿勢でもいいです。
とにかく楽な姿勢を取って下さい。
その姿勢を数分維持してもいいし、その間「ナデナデ」もいいです。

何故四つ這いがいいかと言うと。
話は後にして。

つらい時是非やってみて下さい。
ただし無理しない事です。

つづく。

腰痛・肩こり・ぎっくり腰・五十肩・ヘルニア・股関節痛・膝痛等
からだ快福センター 有田
Tel&FAX 0955-43-4497
佐賀県西松浦郡有田町大野乙1889
URL:http://homepage2.nifty.com/tatsumi_seitai/
posted by たっちん at 21:53| 佐賀 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ぎっくり腰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(*`◇´*)/ ハーイ♪
この後早速やってみます!!
効果がありますように〜♪
Posted by こつこ3 at 2008年06月14日 21:49
こつこ3さん

四つ這いは重症の時が効果があるでしょう。
一番いいのは前に述べた足組み体操とナデナデでしょう!
分らなかったり、効果が?の時はまた連絡ください。
Posted by たっちん at 2008年06月16日 08:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック