2009年04月12日

実話です。

いつもコメントをくださるだいえっとりんさんから。
こんな言葉を頂きました。
「痛むと痛み止めって
 わたしの場合は鎮痛剤なんですけど
 安易に使っていたような気がします。」

ちょっとした痛みだと痛み止めに頼ってもいいと思います。
でもそれを繰り返した場合・・・。


福岡に住んでた時の友人の話です。
ある時に親知らずか何か知らないけど、歯が痛いと言ってました。
その痛みがドンドン増していってました。
でもその友人は相当歯医者が嫌いでずっと我慢してたのです。

そのうち我慢も限界がきて痛み止めを服用するようになりました。
最初は良かったのですが、段々効力が弱くなり薬の数も増えていきました。
そして遂には薬も効かなくなり痛みで寝れないとまで言いだしました。

顎付近は相当腫れてきたのですが、それでもお酒を飲まないと寝れないからと・・。
毎日飲んでました。

そして遂に、目を覚ましたら。
喉に大きい穴をあけられ呼吸器を挿入されてました。

母親に発見された時、泡を吹いて倒れてたそうです。
もう少し遅かったら命も危なかったとの事。

どういう事かというと。
虫歯の傷口から?バイ菌が入り、どんどん膿を溜めていたそうです。
その膿が大きくなって呼吸器系を圧迫し、呼吸困難になって倒れたらしいです。

もしこの痛みが首だったらどうでしょう?
腰だったらどうしますか?

痛みは身体のサインです!
原因があるはずです。
安易に薬に頼らいほうがいいかもしれませんね。


腰痛・肩こり・ぎっくり腰・五十肩・股関節痛・膝痛・捻挫等
からだ快適整体院『懸け橋』
Tel&FAX 0955-43-4497
佐賀県西松浦郡有田町大野乙1889
URL:http://homepage2.nifty.com/tatsumi_seitai/
posted by たっちん at 22:08| 佐賀 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う、怖いお話ですね><
そんな危険な目にあう可能性があるなんて
思いもしなかったからビックリです。
市販のお薬だから弱めだろうなんて
勝手な解釈もしていたような気がします。
常用しないように充分に気をつけて
そのときだけの痛み止めにしなくちゃですね♪

いつもありがとうございます。
Posted by だいえっとりん at 2009年04月14日 10:00
だいえっとりんさん

痛み止め自体は素晴らしい技術だと思います。
大げさにいうと手術は痛み止めがないと大変です。
日常でも痛みがあったら仕事にならないですから・・。

痛み止めを飲むと確かに楽になるんですよね。

でも、それに頼りすぎてしまって、結末が・・この症例です。

痛み止めはいざと言う時に!!
Posted by たっちん at 2009年04月14日 22:37
エディタでお世話になっているアレサと申します。
エディタから着たのではなくて私の埋もれていたお気に入りから来たのですが、それはいいとして、痛いのを我慢して痛み止めっているのはどこか無理があると思います。痛くても医者に行くことが大事だって再確認させられる記事でした。

ありがとう
Posted by アレサ at 2009年04月15日 10:00
アレサさん

初めまして。
痛みは絶対我慢しないで下さい。
身体の症状(精神的な物も含む)には原因があります。

>痛くても医者に行くことが大事だって
そうですね。
まずは専門家に相談してみてください。
ただ・・。
お医者さんに行くと、結局痛み止めを打たれるのでは・・。

コメントありがとうございます。
Posted by たっちん at 2009年04月15日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック