2009年05月12日

思わる所に

前回に悲しい風景と書きました。

寂しい思い・・。
それは煙草の吸殻です。
何故このような事を書いたかと言うと。

この不況を乗り越えようと、GWは有田の町が久々に活気づいていました。
陶器市が始まる前から地元の人が掃除を一生懸命やってました。
しかし、吸殻を道端にあちこち見かけたのです。
それも1本があると、その近辺に集中してました。

最近益々禁煙の声が高くなってきていますね。
あちこちで灰皿が撤去されたり。
通りで吸うと罰金とか。
そして関東ではJRも完全禁煙になったみたいですね。

喫煙者にとって益々肩身が狭い思いに拍車をかけてます。

私も今は吸ってませんが、以前は吸ってたので気持ちが良く分かるのです。
吸うな!と言われたら吸いたくなります。
我慢し続ければイライラします。

特に営業マンとか外回りの人にとっては吸う場所が無くなってきてるみたいですね。
そこで影響が出て来たのが公園だそうです。
公園は市民の憩いの場で大抵が灰皿は置いてありますよね。
そこで休憩する人が増えてるらしいのですが・・。
でも、子供や赤ちゃんの遊びの場でもあります。
受動喫煙の可能性があるから問題になってるそうです。

あとは人気のない路地裏で吸っている人。
その人たちが吸った吸殻が排水溝に捨てられる量も増えています。
一人が捨てたら皆捨てているようですね。

このようなマナーの悪さも喫煙者を追い込んでいる原因だと思います。

まだまだ車からのポイ捨ても多いです。
中には駐車場で明らかに吸い殻の塊をみたりします。

良識がある人は携帯の灰皿を持ち歩いていました。

マナーをしっかり守れば誰も責めたりはしないと思います。
何があっても「まーなー」と言えるような行動を取って欲しいですね。


腰痛・肩こり・ぎっくり腰・五十肩・股関節痛・膝痛・捻挫等
からだ快適整体院
Tel&FAX 0955-43-4497
佐賀県西松浦郡有田町大野乙1889
URL:http://homepage2.nifty.com/tatsumi_seitai/
ラベル:煙草 残念 マナー
posted by たっちん at 22:04| 佐賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック