2009年05月25日

悲しい現実

以前、ツバメの巣作りの紹介をしました。

その後も楽しみに観察していました。
巣も順調に大きくなっていました。
が、数日前その巣が・・。

丸ごと落ちていました。
ツバメの巣がそう簡単に自然と落ちるわけはありません。
この家主の方は凄い動物好きな方なので、人間が手を付けたわけではないと思います。

つがいの2匹のツバメの姿も見えなくなりました。

この辺りには大きなカラスが数羽うろついています。
ある時は、別のカラスを襲っているカラスを見た事もあります。
もしかしたら、カラスに・・。

他には野良猫もいます。
何か周辺のものに乗って飛びつく可能性も考えられます。

野生の世界は弱肉強食ですが・・。
残念でなりません。

どこか安全な場所に逃げて、また巣作りやり直していればいいのですが。

人間の世界でも昔と違って。
弱きものを救えない世の中になってきています。

年金問題。
後期高齢者問題。
雇用問題。
等などです。

でも、そんな人たちに少しでも喜んでもらえるよう努力していきたいと思います。
弱き人を救ってこそ、景気回復があるような気がします!

腰痛・肩こり・ぎっくり腰・五十肩・股関節痛・膝痛・捻挫等
からだ快適整体院
Tel&FAX 0955-43-4497
佐賀県西松浦郡有田町大野乙1889
URL:http://homepage2.nifty.com/tatsumi_seitai/


ラベル:ツバメ 弱者
posted by たっちん at 21:58| 佐賀 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カラスも生きるために必死なんですね〜。
人間も同じだな〜と思います。

>弱きものを救えない世の中になってきています。

同感です。
私はマッサージセラピストとして、弱き人のために力になりたいと思っています。

お互いがんばりましょうね。
Posted by sowaka at 2009年05月26日 12:30
sowakaさん

コメントありがとうございます。

カラスと決めつけてはいないですよ。
あくまでも憶測です。

sowakaさんはセラピストなんですね。
ブログの方拝見させていただきました。
一人さんのファンとお見受けしました。
私も愛読してますよ。
そして、多くの方を癒してあげて下さいませ。

またお越し頂ければ嬉しいです。
Posted by たっちん at 2009年05月26日 21:58
あらっ、すみません。
勝手にカラスだと決め付けてしまいました。

一人さんの言葉には、私自身が励まされ元気をもらってるんです。
一人さんの本いいですよね。

また寄らせていただきます。
Posted by sowaka at 2009年05月27日 00:25
sowakaさん

またまたコメントありがとうございます。
一人さんの言葉は感謝ですね。
「ついてる、ついてる!」
ジミーちゃんでは無いですよ(笑)
まさに「ツイテル」で前向きに行きましょう!
Posted by たっちん at 2009年05月27日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック