2009年08月16日

薬物汚染

最近、テレビや新聞で大騒ぎしてるのは・・。
のりぴー事件ですね。

私は会社員だった頃、モロピーと呼ばれてたので。
親近感もあり残念に思ってます。

だた、こう騒がれるのは、芸能人であるが故の試練ですよね。
もちろん一般人だからと言って、薬に手を出してはいけません。
はっきりと犯罪行為です。

この事件は氷山の一角で、まだこれから色々出てきそうな予感がします。
では一体何故こうなったのか?
私はやはり社会がこうさせてしまったのでは、と思えてなりません。

以前は薬と言えば中々一般の人には手に入らなかったです。
その筋の人の資金源とかになってました。
かなり高価なものですよね。

でも、今は主婦だってやってます。
一流の大学生が大麻などを栽培してます。
ネットとか発達して簡単に手を染められます。

不況、将来、交友関係など色々不満が増してきてます。
そうすると安易に薬物が手に入りやすい世の中で、安易に関わろうとする・・。
私はやった事はありませんが。
おそらく、薬をすると一時的ではありますが、不安が吹っ飛ぶのでしょう。
それが慢性化になり。
中毒になりと・・。

薬物は身体にもよくありません。
健康を害し、精神にも異常を招きます。
こうなったらヘルニアを患っている人より不幸です。
糖尿で悩んでいる人より回復が困難でしょう。

どうか薬物に手を出さないように。
いや、薬物に手を出さなくてもよい世の中になりますように!

真の健康とは心の健康もあってこそです!!


腰痛・肩こり・ぎっくり腰・五十肩・股関節痛・膝痛・捻挫等
からだ快適整体院
Tel&FAX 0955-43-4497
佐賀県西松浦郡有田町大野乙1889
URL:http://homepage2.nifty.com/tatsumi_seitai/
ラベル: 精神 障害
posted by たっちん at 22:05| 佐賀 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人の弱さを薬は的確についてくるんでしょうね。
実は酒井法子のドラマは好きだったので残念でなりません。
母親の立場なのにって思うと、やるせない気持ちにもなります。
とても苦しい状況だったのかもしれませんけど
お子さんの気持ちを思うと何とも言えない思いです。
今は薬と知らないまま、痩せるという甘い言葉で
引き込まれてしまうこともあるようで 
本当に気をつけないと怖いですね。
Posted by だいえっとりん at 2009年08月17日 00:10
だいえっとりんさん

薬もそうなんでしょうが。
人間は何かに頼りたい・・。
弱い動物なんでしょうね。
残された子供が可哀相です。

>今は薬と知らないまま、痩せるという甘い言葉で
こういう勧誘が世の中あふれてるんですね!
他にも「いい気分転換出来るとか」
「良く寝れるよ」とか、ありそうですが・・。
中でも、ダイエットが一番誘いに乗りそうですね。

知らないと言うのが一番怖いです。
このブログでも情報を発信していきますね。
ホント気をつけたいです。
Posted by たっちん at 2009年08月17日 22:13
お久しぶりです。
のりぴー事件は私もショックでした。
カナダでは、ドラッグが安価で簡単に入手できて、高校生でもやってる子がいます。

ホームレスの多いエリアなんて、注射針専用のゴミ箱が設置されてあって驚きました。
これは明らかにドラッグに使用された後の注射針を入れろと言っているようなもの。
公園とかに不法投棄されて市民に病気が移されても困ると思ったのか・・・。
政府も暗黙の了解って事?

怖い世の中です。
Posted by sowaka at 2009年08月18日 11:11
sowakaさん

カナダでは、ドラッグと言うのですね。
日本で言う、麻薬でしょうか?

御国柄もあると思いますが、高校生でも手に入るっと事は、合法的なものでしょうか。
合法だったら、政府も罰せませんね。
こういう意味では外国は怖いです。
何が怖いかと言うと・・・。
無法地帯になったドラッグ中毒者に傷つけられることです。

sowakaさん、注意して下さいね。
Posted by たっちん at 2009年08月18日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック