2009年08月19日

言ったとおりでしょ。

60代 女性 左肩のこわり

40代の頃から左肩だけが酷い。
5、6年前から左指先までしびれる事があった。

この方の場合、左肩だけの自覚?症状なのに、体全体が歪んでました。
そして検査時には左の背中からお尻にかけてのハリを感じました。
そこで、「左の背中は痛くないですか?」と聞くと。
「別に」でした。
「ちょっと気になるから」とその時は説明しときました。
もう一つ気になったのは右足首の硬さでした。

たったの一回で肩が軽くなったのを体感し喜ばれておられました。
で、次の日もだいぶ楽だけど、違和感は残ってました。
その時に右足首の事を説明すると。
若い時ねんざした事があったそうです。
人間は少しでも不具合が出たら、そこをかばうので他の場所に症状が出るかもと説明しました。
例えば、左の股関節とか、背中とか・・。
その時は半信半疑な表情をされてました。

4回目になると肩は全然OKになったとの事。
そして一言。
「今日は少し背中と左の股関節が気になります」
「ほら、言った通りでしょ!」
でも、股関節も施術してるので、気になる程度で済んだのかもしれません。

人間は一番酷い所に神経が集中してます。
他に痛い場所があっても気づかない場合があります。
一番痛い所が無くなって初めて、次に痛い?場所が感じるようになります。
良く、「痛む場所が変わった」って言いますよね。

症状だけで判断する方もおられます。
検査時に予測しておくことも大事な事です。


腰痛・肩こり・ぎっくり腰・五十肩・股関節痛・膝痛・捻挫等
からだ快適整体院
Tel&FAX 0955-43-4497
佐賀県西松浦郡有田町大野乙1889
URL:http://homepage2.nifty.com/tatsumi_seitai/
ラベル:説明 股関節 診断
posted by たっちん at 22:16| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック