2006年04月19日

骨折後の腰痛

70代 男性 腰痛

私の叔父の症例です。

30年前に屋根から転落し、腰の骨を折りました。
その後は何とか歩いたりするまで回復してましたが、持病の心臓を患ってからは入退院を繰り返し、歩く事がままならず、腰の骨が曲がってしまいました。

先日の葬式の時は車椅子の上で、お腹が膝にくっついた状態、ちょうど360度曲がっているんです。
両足のむくみも酷かった状態でした。



寝る姿勢は出来ないので、座った姿勢で浮腫み中心の回復法を損したら、さっと立ち上がったのです。
これには付き添いの叔母も造っくり!
杖ついて、支えながらも、ヒョコヒョコ歩き出しました。
後から聞いたのですが、足が随分軽くなったそうです。

村の日からは腰も楽になったということで、腰周りの捻転をゆっくり行い、足の周辺も指○中心に行いました。

セミナーなどで長期、間隔が其きましたが、叔母にやり方を説明していた所、杖無しでもちょこちょこ、短い距離ではありますが歩いているようです。

昨日様子を見に行ったら、座った姿勢はほぼ普通の人並みに頭が天井に伸びていました。

腰の骨も素人が見てもボコッと出ていたのが、段々へこんできています。
人間の回復力の凄さに私自身驚いています。
やはり続けている結果でしょう!

からだ快福センター 有田
Tel&FAX 0955-43-4497
佐賀県西松浦郡有田町丸尾丙1920-3-101
URL:http://homepage2.nifty.com/tatsumi_seitai/


posted by たっちん at 18:54| 佐賀 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この症例って動画などで記録に残してたら寮術業界に衝撃を与える症例ですよね!
良かったですね。
Posted by 林一郎 at 2006年04月20日 18:25
林先生
そうですね!何か記録してたら凄い事になってたかも。
しかし、動画に残せる物も持ってません(悲)
某Y市のA先生に買ってもらお〜っと!
Posted by 諸岡辰美 at 2006年04月20日 19:09
諸岡先生、先日はお世話になりました。

先生の明るいキャラクターに随分と助けていただいております。
上記の症例、素晴らしい結果を出せていますね。
またきちんと伝えているからこそ自己療法も効果を出せてるのでしょう。
次回も宜しくお願いします。
Posted by 中野 at 2006年04月20日 20:13
陳諸岡師匠、先日は心接(親切)かつ癒しギャグ的なご指導いただき有難うございました。感謝しております。

上記の症例、素晴らしい結果ですね!私も師匠のような結果が出せるよう努力精進してまいりますので、これからもご指導よろしくお願い致します。

しかし、「黒潮の夜」一生忘れなれない夜になりましたね!

Posted by 湯澤浩一 at 2006年04月21日 10:20
スゴイですねー!
素晴らしい療術をされて患者さんからも感謝されて、いうことないですよね!
見習わなくては!
Posted by mama at 2006年04月21日 16:43
中野先生
先生の適度な突っ込み?にも随分助けられました。
昨日ちょっと話を聞いたのですが、以前は叔母の介助が無ければ椅子からも立てなかったのが、今は一人でスーッと立って歩いているみたいです。叔母も楽になったと言っていました。
次回も宜しくお願い致します。

湯沢先生
初コメントですね!有難うございます。
今度残像拳を伝授しますね(笑)
「黒潮の夜」?はて?何でしょうか?「苦労しよる」とでも覚えときます!

mama先生
mama先生ではないですか〜!!!
コメント有難うございます。
お元気ですか?先生の教え子達はみんな成長しましたよ!
もう随分お会いもしてないから、みんなで集まりたいです!
Posted by 諸岡辰美 at 2006年04月22日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック