2015年05月31日

つばめ

この時期つばめがあちこちで活動していますね。
もう雛が巣立ったところもあるでしょうか?

我が家の近くにも巣を作っている家があるのですが・・。
毎年カラスにやられてます。

ことしも折角卵を温めてる?時に巣ごともって行かれてました。
しかしツバメは健気ですね。
また一から作り直し今年2回目の子育てをやってる頃また・・。

最近カラスが近づくとピィーピィーと鳴くので私にも分かります。
直ぐに退治に向かうと現場を見ました!
あのちっちゃいツバメが特攻隊みたいにカラスに体当たりしてるんです。
自分より10倍くらい大きい敵に対してですよ。
それも巣の親ではなく周りの仲間みたいなんです。
体当たりされたカラスはシブシブ退散してました。

見ただけで感動ですね。
ツバメの子孫を守る使命感の強さ。
それに比べて我が人間界は平気で我が子に手をかけてる悲しいニュースがよく報道されます。
是非ともツバメ達を見習って欲しいです。

健康で笑顔な日々を

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ


blogramで人気ブログを分析


有田、伊万里、武雄、佐賀、唐津、佐世保地区からも来院されてます。
腰痛・肩こり・ぎっくり腰・ヘルニア・五十肩・股関節痛・膝痛・捻挫・顎関節痛・尾てい骨痛・頭痛・猫背・バランス調整・骨盤調整等
安全・安心・無痛の整体
『からだ快適整体院』
Tel&FAX 0955-43-4497
佐賀県西松浦郡有田町大野乙1889
URL:http://homepage2.nifty.com/tatsumi_seitai/
posted by たっちん at 16:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
燕がカラスに立ち向かって行くんですか!
しかも仲間の燕が。

これは感動しますよね。

自分の子供ですら虐待する親がいるのに
動物の方が素晴らしいかもしれませんね。

無事に燕の子供たちが巣立ちます様に。
Posted by patapataokan at 2015年06月01日 15:57
我が家でも数年前
ひよどり?尾長?の幼鳥がベランダに
落ちてきた事があるのですが
その時の周りの鳥たちの威嚇の声と
言ったら^^;
チームワークの良さにもビックリでしたが
核家族の今の社会にも問題があるかもですね
昔は近所の人が皆で子育てをしていような
温かさがあったように思います
Posted by れおピー母 at 2015年06月01日 19:56
okanさん

そうなんですよ!
見事にカラスに突っ込んでいきました。
通常鳥達は羽を広げて飛んでいますが。
この時は羽を閉じて、まるでロケットのように・・。
くちばしから特攻してました。
それを2回も目撃したんです。

人間界も子供を大事に守ってもらいたいですね^^
Posted by たっちん at 2015年06月01日 21:29
れおピー母さん

窮地に追い込まれた時の、鳥達の鳴き声は半端無いですよね。
2軒位離れているんですが、カラスが近くにいるときの泣き声は分かるんですよ。
だからすぐ応援に行くんです^^

昔は近所の人や、職場の人が子育てを手伝ってたんですよね。
そういう私も赤子のときは近所の叔母さんに見て貰ってたらしいです。
覚えてませんが><
Posted by たっちん at 2015年06月01日 21:33
うちの職場も
通気口のとこなどに鳥が巣を作るんですよ
この間までは
ムクドリ・・・これは可哀相だけど
糞の被害がすごくて(~_~;)

ムクドリがやっといなくなったなーって思うと
次はツバメとスズメ(笑)
毎年同じトコに作りますよね?
可愛いです〜カラスに負けるなぁっていつも応援しちゃう〜!!
Posted by ひめこ at 2015年06月02日 10:55
ひめこさん

鳥達の巣作りは紙一重ですね。
癒されるのもあれば、迷惑なのも・・。
ツバメは数羽だから糞は少ないですが。
ムクドリは被害が凄いと聞いてます。

弱肉強食の世界は何処でもありますが・・。
弱いものを応援したいですね^^
Posted by たっちん at 2015年06月03日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック