2005年08月08日

" ”現象復元の法則”に出会うまで。3

またもや前回からの続きです。

その説明会は、全くの無知の私にとって、聞く言葉全てが、初めてで新鮮でした。
もちろん、筋肉や骨の名前など全く知りません。

「カイロプラクティックとは・・・オステオパシーとは・・・操体法とは・・・・」
「人間の骨は・・・神経伝達が・・・」
長い説明の中で、私はチンプンカンプン???でも、興味深々です。
「他の学校は年100万位で、2年間行き、習う技術は数える程度ですが、私共のスクールでは、200以上のテクニックを教え、最初の90万だけで(値段は薄ら覚えです)一切追加はありません。それに、自分が都合がいい時間に来てもらって、卒業の期限はありません」
「へぇ〜!」ますます私は、興味津々です。
このスクールは週に何回かの午前の部、午後の部とがあり、好きな時間に何回でも勉強できるというものです。テクニックも色々な技術を教えているそうです。
この時、狭くなった、私の視野は45度位から30度位に更に狭まったのです。
だから、他の学校を調べるとか考えも浮かんできません。

更に「今、リストラが多くなってきて、手に技術を持ちたい人達が増えている」
(うん、そうだ、時代の波に乗り遅れちゃいかんなぁ)
「将来はカイロプラクティックは法制化され、免許制度になる。その時は難しくなるから、今のうちに、認定されれば、試験を受けずに済みます」
(へぇ〜、免許の事はわからないけど、今がチャンスなんだな!←私は柔道整復士とかの名前も、それは免許が必要だとは何も知らないときでした)

長い説明の後、私は「面白そうですね。ちょっと考えます!」
といいながらも、更に視野は10度くらいに狭まったのです。

この時、私は「今までは、器械を直してたけど(←これ本当です。当時東証一部上場の系列会社で、装置を修理する仕事をしてたんです)、今からは人間を治していこうexclamation」と
意思が固まってきたのです。

全く単純そのものですふらふら

つづく。
posted by たっちん at 17:38| 佐賀 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も視野が10度位でした(´o`;) ハァ〜
僕らが変えていきましょう、この業界を!
Posted by はやしいちろう at 2005年08月08日 23:04
いっつあん先生もそうでしたか(笑)、でも、貴重な経験でしたよね。最初に満足できなかったから、色々模索して、結果、”現象復元の法則”に出会えたのですから!ファイトです。あっ、お土産、まだ届きませんが・・・
Posted by タツミ at 2005年08月09日 08:54
視野って大事ですよね。
以前勤めていたマッサージ店で、お互いが
視野が狭くて、よく言い合いになっていました。今、思うと恥ずかしいですが・・・
少しづつ成長してるのかなって思います。
Posted by at 2005年08月09日 10:41
に?(笑)先生、コメント有難うございます。視野が狭いと「井の中の蛙」になりかねませんよね。色々行動を起こした結果”現象復元”に出会え、先生方みたいにすばらしい仲間と、共感し合えると思います。
Posted by タツミ at 2005年08月09日 12:41
私も最初の学校で、これさえ学べば、治療家になれてバリバリ治療していけると勘違い状態で、言われるままの内容で一直線で勉強練習しちゃた時期がありました。 一直線は治ってませんが少しは視野が広がっていればいいのですが・・
Posted by おだ at 2005年08月09日 17:34
おだ先生、そうですね。我々は、最初に入った、学校が、最高と思い、バリバリな治療家になれると信じ込むんですよね。1Dayのときでも、頭を真っ白にして下さいと、言われたのはその辺に有ると思います。私は、1Day、夏期講座を受けて、視野は随分広がりました(笑)
Posted by タツミ at 2005年08月09日 18:54
出会いが出会いを呼ぶ「出会いスパイラル現象」が皆さんをすばらしい治療家に導いていくのでしょうね。そうすると、小さなことにも何か意味があるかもしれないから・・・毎日ドキドキワクワクできますねぇ。
Posted by ジゴロ7 at 2005年08月10日 00:27
ジゴロ7さん、有難うございます。出会いっていいですね。仲間が増えていく事も凄く楽しみです。私は出会いは大事にしたいです!
Posted by タツミ at 2005年08月10日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック