2005年09月12日

腰痛

50代 女性

今年の5月より椅子に座って立った時や、じっとしてても痛い。
接骨院や他の整体に行ってたが、コルセットを外せない状況でした。
この方は昼間の仕事以外にも、夜は『踊り』を教えているらしく、かなりハードの日々を送られていました。
睡眠時間も5,6時間程度との事。

1回目
腰が前に曲がらない。左に曲げた時は右腰に痛みが走ります。他に首を左に曲げた時に首の右側に痛みがありました。
他の整体では右の股関節が開きにくいという指摘も受けたそうです。

まず、骨盤調整です。
一回では戻らず二回調整しました。
(よほどの歪みがあったのでしょう)
すると、腰が前に曲がるようになったのです!
二人で、「おぉ〜っ」とハモッテしまいましたるんるん
左に曲げた時の痛みは、まだありますが、少しだけ、軽減しています。
びっくりしたのは、首の痛みが、左に曲げた時の痛みは無くなり、逆に右に曲げた時に左側の痛みを訴えられました。
もともと、この痛みはあって、それをかばってたんでしょう。

一連の回復法を施し、右の腰の痛み少し残っているものの、一回目での改善で満足されてます。

2回目
やはり右腰の痛みと左の首の痛みが少し残ってました。
骨盤調整・○位・「1の型」・右内腿横○・○位で腰の痛みはほぼ消失してました。
もちろん首もです。

3回目
4日空けてではありますが、腰・首共にハリはあるものの痛みは無いとの事。
回復法でハリも痛みも無くなりました。
右の股関節も開きやすくなりました。

この方は昼も夜もハードな生活を送りながらの回復法でしたが、これだけの速さで改善したのに驚いておられました。
時間を作って来られた成果もありました。
自分でも自己療法をやられてたお陰でもあります。
何と言っても、約4ヶ月間耐えられた痛みが、一週間程度で回復したのです。

これからもお忙しいでしょうけど、無理しないで下さいねぴかぴか(新しい)

posted by たっちん at 18:16| 佐賀 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原位法を「1の型」の前後にやったんですね!参考になりました!
Posted by はやしいちろう at 2005年09月12日 19:10
なるほど、そういうやり方もあるんですね!
参考にします。先生ありがとうございました。
Posted by にしむらなりひと at 2005年09月12日 19:26
タツミ先生、こんばんわ。
写真アップされたんですね。笑顔で素敵ですよ。
腰痛でコルセットや腰痛ベルトをされる方って結構多いんですね、会社でもされている方がいたので、骨盤調整と前屈法で少しづつ回復させてます。
Posted by 山口 at 2005年09月13日 01:36
タツミ先生、おはようございます!
「1の型」?横引法?謎の言葉が今までたくさんありましたが10月9・10日に解けそうです!
また色々アドバイスください!
ありがとうございます!
Posted by 千武会・くぼい at 2005年09月13日 08:04
たつみ先生こんにちは。
このような症例をまとめて、院内の資料として活用させて頂きます。
すこやか やまだ
Posted by すこやか やまだ at 2005年09月13日 18:53
良かったですね!

この症例は適切な対応だったと思います。

■何と言っても、約4ヶ月間耐えられた痛みが、一週間程度で回復したのです。

これはすごいことです。

その間、誰も痛みをとることができなかったのですから!

この方を見た、どんな治療家より上を行ったということです。

良い経験になりましたね。

とてもうれしく思います。


アカデミーボディスクール 校長 小森秀信
Posted by アカデミーボディスクール 校長 小森秀信 at 2005年09月13日 22:11
はやし先生、にしむら先生、この時は何かひらめいて、先に原位やりました。この時点で効果が凄かったのですが、再度やった時は、それ以上でした。参考にして貰えて、良かったです。

山口先生、写真はあまり気にしないで下さい(笑)。
どんどん症例をあげているみたいですね。頑張って下さい!

Posted by タツミ at 2005年09月14日 08:43
くぼい先生、疲労回復受けられるのですね!!これで、数段レベルアップ間違いないです。吉田先生も凄かったですよ。

やまだ先生、はじめまして。先生のプログも参考にしています。私は皆さんの参考になるよう書いているつもりなので、どんどん活用してください。
Posted by タツミ at 2005年09月14日 08:47
小森先生、有難うございます。
この症例も点ではなく線で診れた事が心に余裕が出来た結果だと思います。
この不調者の方は本当に喜んでおられました。
Posted by タツミ at 2005年09月14日 08:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック