2005年09月24日

まだ若いのに。

10代 女性。

いつからか分からないけど、頭痛と肩こりがある。
ひどい時は、頭がズキーンとするそうで、たまに腰痛もあるそうです。

この方、高校1年生にもかかわらず、肩こり・頭痛を訴えるなんて、私には理解できません。

検査では、首を前に曲げると、首の後がハリ、腰を後に反ると、背中に痛みがあるのが分かりました。

まずは骨盤を診て見ました。

お母さんも来ておられたので、一緒に見てもらいました。
すると、左膝がかなり短くなっています。
本人もお母さんも、
「あら〜本当だぁ」
と驚いています。
かなりのずれだったので、骨盤調整も2回行ったところで、揃いました。
「あ〜っ、揃ったぁ」
と二人とも、更に驚きです。

痛みの確認では、もうこの時点で、首と背中の痛みは消えています。
(頭痛は確認するのを忘れてました)
肩は右の方が、若いのにも関わらず、確かに張っていました。
更に「1の型」・○位で背筋もピーンと伸びています。
頭から肩・腰にかけて、指○を施し
「全身楽になったぁ〜!頭痛も無くなったぁ〜!」
と可愛らしい笑顔が印象的でした。
お母さんも
「よかったねぇ」
と喜んでくれました。

それにしても16歳で肩こり・頭痛だとは、信じられませんでした。
私の子供の頃は、結構外で遊んでたし、高校の頃もよく運動していましたので、周りには肩が凝っている人はいなかったと思います。
しかし、今は、パソコン・テレビゲーム等々。
運動している子も減っています。
私は野球で腰を痛めた事がありますが、この方は運動してなくても、腰痛を訴えられたいました。

今の世の中、便利になっていく一方、腰痛・肩こりなど訴える不調者さんの低年齢化。
ちょっと考えさせられる症例でした。
posted by たっちん at 18:17| 佐賀 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当方にも若い不調者の方が多いです。
これも時代なのでしょうかねえ。
施術の流れがよく分かって参考になります。
Posted by なかの at 2005年09月24日 22:16
食生活の変化も大きな要因になっていますね。

食べ物は人の思考にまでも影響を与えます。

人の身体はその人が食べたものによって造られますからね。
Posted by にしだ at 2005年09月25日 00:56
なかの先生、有難うございます。そちらも若い方多いのですね。この先が心配です。

にしださん、有難うございます。食生活もそうですね。不規則やったり、欧米化してたり。やはり漬物とか「お袋の味」が一番です。
Posted by タツミ at 2005年09月25日 08:34
タツミ先生、こんばんは!
今、数人の高校球児の快福作業とメンテナンスを行なっています。
練習や鍛えることには熱心なんですがメンテナンスやケアはほとんどしていません!普段の姿勢なんて全く気にしていませんね!
睡眠も6時間前後と短いようです。僕は10時間近く寝ていたような気がします・・・
僕もこれらの大切さを伝えていきたいと思っています。
Posted by 千武会・くぼい at 2005年09月25日 18:27
くぼい先生、睡眠時間も大切ですよね。私も良く食べ、良く寝てました。
先生のところから、甲子園出場選手が出たら凄いですね!何かそうなる気がします。
Posted by タツミ at 2005年09月25日 19:07
私の娘(中学に年生)も先日頭が痛いと学校を中退してきました。何かあると気合が足りないで接してきた私は、「またか!」といつものように説教しようと思いましたが、妻が娘に「肩凝って何の?」と聞くと、凝る意味が分からない様子でした。妻に促されて触診するとあれひどいゴチゴチでした。急に視力は悪くなるは、集中力は無くなるはと、呆れていましたが、実は肩こりが原因だったんです。「若いくせに」のセリフは通用しないんですね。
Posted by すこやか やまだ at 2005年09月26日 15:12
タツミ先生、解りやすい説明ありがとうございます。
携帯電話も肩こりの原因ではないかな?と思います。メールを打つ早さは女子高生は鬼のように早いですから、指先から腕にかけて緊張するでしょうしね。便利ですが、少し考え物ですね。
Posted by 楽心庵 西村斉仁 at 2005年09月26日 15:19
やまだ先生、そうなんですか!中学生までゴチゴチなんですか。ちょっと考え物ですね。

西村先生、携帯もありましたね!確かに親指だけは目が追いつけないくらい早いから、腕・肩も緊張しているんでしょうね。

参考になりました。有難うございます。
Posted by タツミ at 2005年09月26日 16:58
パソコン、テレビゲーム、携帯電話の普及による運動不足、そして姿勢の悪化。指導すべき事は山ほどありますが、根本的に電磁波の影響が一番大きいと思います。
Posted by はやしいちろう at 2005年09月26日 23:46
いちろう先生、電磁波ですか・・・考えさせられますね。そこらじゅうに影響があるんですね。
参考になりました。有難うございます。
Posted by タツミ at 2005年09月27日 08:39
電磁波によるストレスはすごいようです。
私が行っている12総穴システムは
電磁波を取り除けるようです。
器械ではかった事はないのですが、最近4人の患者さんにやってみて、確信しております(きっぱり)。証拠を見せろっていわないでくださいね。
Posted by まき at 2005年09月27日 13:12
電磁波の影響は興味深いですね。
先日「I研究所」から電話があり見学に行きましたが、すごかったです。めまいのある患者さんに電磁波に対する抗体をつける治療をしたら、めまいがなくなりました。しかも現在もずっと調子がいいそうです。
I先生は今アレルギー治療を研究されてますよ!私も頑張ろうと思いました。
Posted by kuro at 2005年09月27日 16:26
まき先生、電磁波を取り除くなんて凄いですね!証拠は要りませんから、情報を!!

kuroさん、「I研究所は」懐かしいです。アレルギーの治療法をこっそり教えてくださいね。
Posted by タツミ at 2005年09月29日 17:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック