2005年11月04日

若い人の回復力!

20代 男性 腰痛。

半年くらい前からの腰痛の症状ですが、4年前に事故に合い、腰から落ちて、筋肉の機能が失われてる?(医者談)と言われたそうです。

検査では、
腰を前に曲げると、右腰が痛む。
首は前に曲げるのと、右に倒して痛い。右に向きにくい。
やはり、ムチウチの影響もありました。

事故後の腰はしばらくは良かったそうですが、この方の場合、ガス屋さんで、結構重いものをもたれてます。
それに、なんと空手家なんです!
強くなるために毎日の練習は欠かしてないそうです。
日々の生活の無理が重なって、古傷の腰痛を発症したのだと思います。

骨盤調整と○位で痛みは8割くらいになりました。
首の回復法で、右に向けるようになりました。
が、その後練習に行くということなので、無理しないでと忠告。

翌日2回目では、骨盤の調整法のアドバイスをしっかり守ってくれました。
仕事の合間、練習後にもしっかり、骨盤やってたそうです。
その成果、骨盤は揃ってますが、若干の痛みが腰にありました。
「1の型」・○位で何と腰の痛みは消え去りました!
そして前日は、腰の前かがみで、膝下までしか曲がらなかったのが、もう少しで床に届くまでになってます。

そして、アドバイスを守りながらの一週間あけて3回目。
この一週間痛みは全く出なかったそうです。
ハードな仕事、空手の練習を続けながらもです。

聞けば
「やはり好きな空手をしたいから、早く良くなりたいですから」
と、毎日自己療法は欠かさなかったらしいです。
そして空手をやっているせいか、挨拶もきちんとしてるし、何より今時の若い人に比べると、素直な好青年だったので、アドバイスを聞く耳を持っていたのだと思います。

20代という羨ましい若さの回復力も凄いと思いますが、やはり本人の「治したいっ!」と言う気持ちが、半年間の腰痛を、一週間で克服したのかなと思った症例でした。
posted by たっちん at 19:00| 佐賀 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■半年くらい前からの腰痛の症状ですが、4年前に事故に合い、腰から落ちて、筋肉の機能が失われてる?(医者談)と言われたそうです。

蒸気はよくある医者の嘘です。

諸岡先生、今回の回復作業、よ〜く考えてみてください。

先生は医者が上記のように”機能が失われている”と言った症状を回復させたのです。

これはすごいことなのです。

一人前の医師が治せなかった症状を先生が立った数回で回復させたのです。

先生はこの不調者が行った病院の誰よりも優れていると言うことです。

医者になるためには時間と費用がかかります。国の補助も受けているはずです。

先生は何の補助も受けずに無図からの力でこの技術を習得し、このような結果を出したのです。

もっともっと誇ってよいと思います。

誰にできなかったことをやったのです。
とにかくすごいことなのです!

この自信が今後の先生の回復指導者としての将来を決めるでしょう。

アカデミーボディスクール 校長 小森秀信

Posted by アカデミーボディスクール 校長 小森秀信 at 2005年11月04日 20:30
素晴らしい症例ですね。
こうして理解者が増えていくのでしょう。
礼儀正しい方を施術すると嬉しくなります。
Posted by なかの at 2005年11月04日 22:50
諸岡先生、おはようございます!
凄い!この一言ですね!
この青年の人間性も素晴しいですが、何よりもこの快復法の、そして先生の素晴しさだと思います!!
僕も自信持ってやります!!
Posted by 千武会・窪井正彦 at 2005年11月05日 09:21
早く良くなりたい・・
この気持ちは我々の現象法の力を加速させてくれるでしょう・・・。
それにしてもタツミ先生、素晴らしいです。
Posted by まき at 2005年11月05日 09:39
小森先生有難うございます。今は自信持って回復法行っています。この方はプロパンガスを持ったりして、腰に負担を掛けてるので、時間が掛かるかなと思ったら実質2回で回復しました。
それと、適当な診断を受けている人が、かなり多いんだなと思いました。

なかの先生、どんどん理解者増やしていきますよ!そして、やはりムスッとしている人より礼儀正しい方は、回復も早いです。

くぼい先生、有難うございます。先生と同じ空手家なんですよ!パ○○トも知ってました(笑)

まき先生、どの事でもそうでしょうけど、前向きな方は、いい結果が出ますね。私も前向きで頑張ります!
Posted by タツミ at 2005年11月05日 10:13
人に伝える言葉って物凄く大事なんや!って思いました。
特にお医者さんの言葉は患者さんにとって重いので、
かなり不安になってる方が多いですね。
そんな不安を軽くしてあげられるように頑張ります。
貴重な記事をありがとうございました。
Posted by 西村斉仁 at 2005年11月05日 12:22
西村先生有難うございます。
不安になっている人は多いですね。何処に行っても良くならないので、言葉を信じて、治らないと諦めてしまう・・・そんな人達の力になっていきたいです。
Posted by タツミ at 2005年11月05日 17:56
いつの間にかカテゴリーが整理されていますね。しかもかなり症例を出していますね!参考になりました。ありがとうございます。
Posted by 林一郎 at 2005年11月06日 17:57
林先生、おはようございます。症例どんどん増やしていきます!またアドバイスして下さいね。
Posted by タツミ at 2005年11月07日 08:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック