2008年05月23日

お待たせしました。肩こりって(終)

お待たせいたしました。
前回からの続きです。

それでは当院で指導している肩こり体操を公開いたします。
注意として。
1.必ず無理をしない。
2.やりすぎない。
3.痛みを我慢してやらない。
事などを守ってください。

また目の前で指導ができないので自己責任の下でお願い致します。

肩こりだけでなく、五十肩、背中痛、首痛の人にもお勧めですよ。

にほんブログ村 健康ブログへ

まず、ここで持ってくる手の位置を決めましょう。
肘を伸ばし、大体でいいので。
下(手の位置が臍の上に来るくらい)
中(手の位置が鎖骨の上位)
上(手の位置が目の上位)
↑上記はおおよその目安です。
痛ければ楽な位置で適当に決めて結構です。
(楽な位置で下、中、上と言う事です)

@まず仰向けになります。(仰向けが出来ない人は座っても可)
A手の平を合わせて痛くない範囲で左右に10回振る。
Bこれを上記の下、中、上の位置で。
注意。
なるべく肘を伸ばしますが、違和感あれば肘を曲げても可。
手の平をずらさないように肩の力を抜く事。
C次に手を組んで、右回し左回しそれぞれ5回ずつ。
Dこれを下、中、上の位置で。
注意。
肩から回す事。
大きく回す必要はありません。

楽になりすぎて、やりすぎたために逆にだるくなる人がいます。
1日数回で構いません。
パソコンやっている人は終わった後すれば効果があるでしょう。

これで改善しない人はよほどです。
専門家に診せましょう!

絶対にやりすぎないように!!

文章だけでは伝わりにくいと思います。
本当でしたら動画をアップ出来ればいいのですが・・。
あいにくそんな物もってません。
今までだったら、こんな時は某横浜の先生がすぐ送ってくれたんですけどね・・。
というわけで、分らない方はお気軽にお問い合わせを。
ではお大事に。

腰痛・肩こり・ぎっくり腰・五十肩・ヘルニア・股関節痛・膝痛等
からだ快福センター 有田
Tel&FAX 0955-43-4497
佐賀県西松浦郡有田町大野乙1889
URL:http://homepage2.nifty.com/tatsumi_seitai/
posted by たっちん at 22:04| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【五十肩】についてブログでの検索結果から見ると…
Excerpt: 五十肩 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…
Weblog: おまとめブログサーチ
Tracked: 2008-05-24 20:44