2008年06月07日

ぎっくり腰その4。

前回からの続きです。

「ぎっくり腰は癖になる」の謎が解けたでしょうか?
痛みが一時的に収まっているだけで、その痛みを引き起こす原因の解決にはなっていないのです。
ではどうすればいいか?

簡単に言えば、身体を歪めさせないの一言でしょう。
癖を出さないって事になるんですが・・。
これって可能だと思いますか?

にほんブログ村 健康ブログへ

何十年もかかってその人の癖って出来上がってます。
むしろ本人は気付いてない場合が多いです。
だからあれをやるなとか、これをやるなとか・・。
(例えば足を組むなとか。猫背になるなとか)
所詮難しいものです。
結構↑こういう指導するとこ多いですよね。

が。
その時に有効なのが自己療法なんです。
肩こりシリーズでも述べましたが。
この自己療法で逆に歪みが無い状態が正しいよ!と記憶させればいいんですね。
その自分でも歪みを取る方法をもう一度明記しておきますね。

@椅子に浅く腰かける。
A内くるぶしを合わせる。
B膝の左右差を調べる。 ここで左右差があれば骨格が歪んでいます。
(見方は膝小僧に指を当ててみて比べればわかりやすいかも)
C引っこんでいる(短い)膝の方の足を長い方に組む。 (この時どこか痛みや違和感があればやらないでください)
D両膝を痛くない範囲でゆっくり左右に10回振る。
どうですか?揃いましたか? 揃わなかったらもう1回やってみましょう。
E揃ってたら立って腰骨に手をあて足踏みを6〜10歩。

これを1日何回でもやりましょう。
膝が揃ってたらやらなくていいだけです。
ほんの1分もかかりません。

是非やってみて下さい。
(やり方分らない方は遠慮なく連絡ください)

つづく。

腰痛・肩こり・ぎっくり腰・五十肩・ヘルニア・股関節痛・膝痛等
からだ快福センター 有田
Tel&FAX 0955-43-4497
佐賀県西松浦郡有田町大野乙1889
URL:http://homepage2.nifty.com/tatsumi_seitai/
posted by たっちん at 22:05| 佐賀 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ぎっくり腰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜

私は中肉中背タイプですが2〜3kg増えると
腰にきちゃいます・・・

突然!!朝、起きれない事があり病院に(××;
しかし、「ただの腰痛」って診断!

私的にブーイング(--;
Posted by まきまき at 2008年06月07日 23:15
見たら揃っているようでした!
私は前にたっちん先生がブログに
書いていた優しくナデナデと
肩回しをやってまーーすw
Posted by こつこ3 at 2008年06月08日 19:40
まきまきさん

>しかし、「ただの腰痛」って診断!
これって良くあるみたいです。
激痛で病院に行っても、レントゲンや検査で異常が無かったら異状なし。
でも本人は痛いんですよね!
何所かに原因があるはず!

「ただの腰痛」って見放されてる感じがしました。
この体操をやってみて下さいね!
Posted by たっちん at 2008年06月08日 23:32
こつこ3さん

揃ってる!?
見方にもよるけど。
いい事ですよ!
で、肩こりはどうでしょうか?

文面だけの教えなのでどうなのかなって思ってます。
Posted by たっちん at 2008年06月08日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック